お気軽にお問合せください。
【TEL】 079-236-0444

【フリーダイヤル】0120-397039 
【営業時間】8:30 - 17:00

【休日】土曜、日曜、祝祭日    


スタッフブログ 4月

地震雲?                        2022年4月

外に出ると妙な雲。

地震雲と呼ばれるそうです。

ただの雲ですが、不気味に感じます。

雲は地震の前兆にはならないようです。

一安心しました。


こども料理教室のお手伝い!               2022年4月

社長の阿二です。

こども料理教室のお手伝いをしてきました。

これまで何度かお手伝いをしていますが、

当初から参加しているお子さんたちの成長をみると

感慨深いです。

丘の上の刑務所(奈良少年刑務所)2022.4.13記

奈良少年刑務所の歩み

1908年 奈良監獄 竣工

1946年 奈良少年刑務所 改称

2017年 廃庁

見取り図

1:表門 2:庁舎 3:中央看守所 4:舎房(赤丸印の5棟 第一寮~第5寮) 5:医務所 6:隔離病舎 7:牢舎

2:庁舎

赤レンガづくり2階建て 屋根は木造トラス

屋根の中央に青緑色した尖塔 銅板と瓦レンガの調和が美しい。
3:中央看守所から舎房を見る(1階)
中央看守所から舎房を見る(2階)床の鉄格子から1階が見える

アーチ型した開口部は、庁舎から放射状に配置された、監獄の本体をなす舎房(雑居房)へ続く出入口である。

5棟の舎房は「第一寮」………「第五寮」と名付けられている。

刑務官は中央の監視台(カウンター)の前に立って、全ての舎房を一望に監視することができた。

当時は、監獄としての生々しさもあったでしょうが、廃庁した今は”もぬけの殻”の感じです。

4:舎房(雑居房)

廊下の天井の吹き抜け部分(鉄格子部分)から、天窓の太陽の光が入ってきます。監獄として暗くもなく明るすぎることもない、絶妙な明るさに驚きました。

舎房の扉
6:隔離病舎
渡り廊下:イギリス積みレンガづくり

2024年 監獄ホテルとして開業予定