お気軽にお問合せください。
【TEL】 079-236-0444

【フリーダイヤル】0120-397039 
【営業時間】8:30 - 17:30

【休日】土曜、日曜、祝祭日    


スタッフブログ 1月

水道管も冬支度を                                                        2021.1.25 記

 ●凍結を防ぐために

蛇口から少しずつ水を出しておくと、水が絶えず流れるため、凍結しにくくなる。

・水道管がむき出しになっているところは、保温材やタオルなど巻き付ける

  (蛇口も破損しやすいので、上までしっかり巻き付ける。)

・ガス給湯器、エコキュートなどから出ている水道管に保温材を巻き付ける

量水器(メーター)はボックスの中に、発砲スチロールや布切れを濡れないようにビニール袋などに詰めて入れる

 

 水道管が凍結した時(水が出ない時)

気温の上昇など自然に解けるまで待つ

・タオルをかぶせ、その上からゆっくりとぬるま湯をかける

(熱湯をかけると水道管破裂のおそれがあります。絶対にしないでください。)


 ●水道管が破裂した時

止水栓を閉めて水漏れを止め、水道局指定給水装置工事事業者に修理を依頼する。

(止水栓は90度で止まるものと、蛇口と同様に回転して止まるものがあります。)


弊社は姫路市指定給水装置事業所ですので、ご相談等ありましたらご連絡ください



                                           姫路市水道局、新潟市水道局HP参照


神社の厄払い                                                             2021.1.13 記

 近くの神社で、今年最初の「厄払い」行事が行われました。

厄年の方と世話役さんが、早朝から甘酒をつくり、地域の人々に振るまってくれる行事です。

厄年は、男性・四十二歳と女性・三十三歳が大厄です。

神社で甘酒を振るまう理由は、原料のお米は神様から授かった縁起物で、甘酒が栄養豊富な飲み物だからです。




密を避けて人々が、三々五々集まってきます。

 境内に設置された大釜に薪の火がが赤々と燃え、いっぱいの甘酒が煮あがってきました。容器は各自持参。

今年は去年より甘酒をいただき祈願に来る人が多いそうです。    

 年初めに甘酒を飲んで、一年を無病息災で過ごしたいものです。