お気軽にお問合せください。
【TEL】 079-236-0444

【フリーダイヤル】0120-397039 
【営業時間】8:30 - 17:30


スタッフブログ2019

畳のへりでつくりました☆                                       2019/7/24記

これ、何だと思います?

畳のへりです。

岡山のサービスエリアで買いました。いろいろな柄や色があり、選ぶ楽しさがありました。

折り曲げたり、縫ってみたりが新鮮でした。   

リボンをつくってLIXILのマスコット トリカエルに付けてみました。

 可愛いリボンができて、トリカエルも満足そうです☆   

豚 の お は な し                                                                                                       2019/7/8記


    

     

       

かわいい子ブタたち 写真館より

‶   豚のテーマパーク ‶ です。

ここは、養豚業のパイオニア 笹崎静雄 氏 率いる 埼玉県にある養豚牧場 です。食と健康をテーマにした文化観光スポットです。連日おおぜいのお客さんで賑わっています。「 いずれ間違いなく食料問題が訪れる!  そのまえに食だけは、自立させなければ 。食文化にあった豚をつくりたい。 豚は賢く 清潔好きな動物です。鳴き声以外は全て食べられる。人間にとってはとても有用な家畜です。」豚を知り、豚を熱く語る 笹崎氏 。  豚への愛情がいっぱいです。.  ‶  豚が好きなんだなあ ‶

 家という字は屋根をあらわす 宀  ( べん ) という字に、豚の意味である 豕  (  し ) を書く。つまり、古代中国では豚を 飼えるような生活が豊かさの象徴であり、そんな家が理想であった。

  

       甲骨文字 中国の古代文字

文字の成り立ちからも わかるように, 豚と人間の暮らしには昔から深い繋がりがあります。