お気軽にお問合せください。
【TEL】 079-236-0444

【フリーダイヤル】0120-397039 
【営業時間】8:30 - 17:30


2019年1月 スタッフブログ 

姫新線の旅                      2019/1/8 記


 

        

    

路駅から出発です。

車内の扉の上に貼られている路線の案内図が、文字の表示だけでなく、絵入りの素敵なデザインです。乗車中 とても楽しい。 


  まずは寿司のイラストから (姫路~上月)       

 大きくしました。播磨高岡は鉄火巻き、余部は巻き寿司、太市はにぎり、 です。       

 花札の上に駅名が描かれています。(姫路~播磨新宮)       

 人物の上に駅名が描かれています。(千本~上月)       

 折々の季節の上に駅名が描かれています。(余部~西来栖)

イラストは16種類もあり、描かれている車両に、乗るのが楽しみです。

描かれている 花 人 特産品 観光地等 ひとつづつの駅に夢があり、降りてみたくなりました。


※イラストはJR西日本姫路鉄道部と県立竜野北高校デザイン科の生徒さんが作成されました。 

お正月あそび                                                        2019/1/9  記

年末に実家の片づけをしていたら懐かしいものが出てきました。

メンコです。小さいもので3㎝、大きいもので30㎝近くのメンコがありました。



こどもたちは紙のメンコに興味津々で、遊び方をお父さんから教えてもらっていました。

思ったよりも難しかったようですが、夢中になって遊んでいました。


懐かしい福笑いもやってみました。

 

 お正月は家族で楽しいひとときを過ごせました。

本年もどうかよろしくお願い致します。

住まいメイト 桐山


日本最古の瓦                    2019/1/23 記

奈良市にある 元興寺 ( がんごうじ )の、極楽堂や禅室の屋根には、数千枚の * 1 古瓦 ( こがわら ) がのっています。

* 1 古瓦 ( こがわら ) とは、 飛鳥時代に 日本でつくられた 最初の瓦 です。

この古瓦は、飛鳥時代 奈良時代 平安時代 鎌倉時代、、、、、、、、、 江戸時代 近代まで、ずうーと、1400年以上もの歳月を経て、今も元興寺の建物を守っています。日本で現存する最古の瓦です。


2019年の初春の陽を浴びる 元興寺 極楽堂

禅室

棟から弧を描いて,軒先に降りてくる 古代瓦葺き 極楽堂の屋根

カメラをズームアップし、ファインダーから覗いてみたら、1400年以上も 風 雨 雪 霜 に、晒された瓦の群れは、

まるで、味のある古い布を継ぎ接ぎしたパッチワークみたいです。